5次元のカオス

南の島の学生がつらつらと日々を書き連ねます

社会人になりました

7年間通い続けた学校を卒業し、心機一転ついに社会人となりました。

アウトプットする癖を常々付けたいと思っていましたが忙しい日々が続くと更新が滞ってしまいます。

過去の残骸

そんな中、入社式の中で最初に聞いた言葉が、「応援される人は発信量が多い」ということでした。

自分自身の経験の中でもこれは確立された理論であり、頑張っていることは素直にアピールするべきだなと思っています。

そこで再び、ブログを再開してみることにしました。

(もしかしたら、移転するかもしれないけど...)

入社式で得られた学び

社長謝辞より、「勝負どころを見極め努力する」という言葉を頂きました。

人生は長いマラソンのようなもので頑張ることは誰にもできるけど、いつまでも全力疾走することはできないため勝負所を見つけることが大切とのことでした。

また人材開発本部長からは「視点を高く持つこと」という言葉を頂きました。

目標があれば軸がブレにくくなるため、成功への近道となるそうです。

僕は、目標を設定すること自体を忘れてしまったり、なにかに打ち込んでいるうちに最初の目的と変化していたりといったことが多々あります。

大きすぎる目標や周囲との差によって生まれた焦りがそうさせるのかなあ...と話を聞きながら自分の人生を振り返っていました。

自分自身の目標

そんな自分の目標は、 技術で尖ったエンジニアになる に決めました。

これは自分自身が生涯をかけて叶えたい目標です。

僕は技術が大好きです。

技術の使い所を誰よりも熟知し、良いプロダクトをを作る一角を担えるような人材として

成長していきたいと思いました。

(この会社新しいもの好きは多いけどそれに流されない視点がほしい)

しかし、これは中長期的な目標であるため、これを実現するために実現可能な手の届く範囲の目標を細かく打ち立てていかないといけないわけですが、そういうのはどうやって考えていったらいいかなあ...

自分のエンジニアとしてのキャリアプランはまだまだ甘いところがあるので

まずは色々な人と関わり、常に目標が1~2個 用意されているといった状態を作り出せるようにしたいです。

(タスクを細かく分割するのに似てるかも)

最後に

研修を担当してくださった方々や研修で一緒になった皆には本当に感謝しています。

ありがとうございました。

これから、一緒にこの会社を盛り上げていければと思います。

よろしくお願いします。